スヌードの編み方

マフラーともショールとも違う、首に巻くだけで暖かく、輪になっているので落ちてくる心配もない、そんなスヌードを自分で編んでみませんか。



サイトトップ > スヌードとは

スポンサードリンク

スヌードの編み方

スヌードとは


スヌードとは、もともとはスコットランドなどで未婚女性が付けたヘアバンドだそうです。一般的には長い耳の犬が、食事や散歩の時に耳が垂れて汚れるのを防ぐ犬用のヘアバンドとして知られているかもしれませんが、2010年にはこのスヌードが若い女性の防寒もできるファッションアイテムとして人気となりました。


毛糸などで作った筒状のスヌードは長さも太さも様々で、冷たい風を遮ってくれる防寒品としても、スカーフやストールに代わるおしゃれアイテムとしても注目されました。


素材はニットのほか、2010年に流行したファーなどもあります。そのまま緩やかに首に巻いたり、フードのよう頭に被る着こなしもできます。


また、ただ巻くだけでなく、2重にしてボリュームを出したり、両腕を通して肩からかけてカーディガンのように着るのもおしゃれ度が増しますね。


スヌードの価格は1点5000円~1万円程度で、愛犬とおそろいのスヌードを求めていく人もいるのだそうです。


しかし、編み方は意外にシンプルで、その気になれば男性にも簡単に作れるようです。自分だけの色使いやアイデアで、オンリーワンのスヌードを作るというのもいいのではないでしょうか。


スヌードの編み方

MENU



スポンサードリンク